QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
miyamaso
福島県の西郷村(にしごうむら)の山あいで温泉旅館を営んでおります。

2017年09月28日

インターンシップの学生からの手紙


昨年も高校生のインターンシップを受け入れて、私自身、おもてなしとは何かを改めて考えさせらせられましたが、今年もまたその機会を与えていただきました。
現場実習とはいえ、日中、お客様と直接かかわることはできないので、今回も「清掃」「仲居業務」「フロント業務」と3日間にわけて、お客様のチェックインまでにおこなう業務を体験してもらいました。
昨年もそうでしたが、私たちが日々「おもてなし」を作り出すために、影の部分で努力していることの一部を体験し、その中で「学び」があったことを、学生の手紙から知ることができました。
限られた短い時間の中で、私にできることをやったまでですが、手紙の最後に、高校生らしい視点で、私たちの仕事についての理解を深めた旨が書かれており、たいへん嬉しく思っております。

そして、手紙を読み終えて、その内容とは別に、手紙の中の言葉遣いについて感激いたしました。

手紙を書くにあたっては、おそらく先生方のご指導があったことと思いますが、このところ、私自身の周りでは、正しい言葉遣いや美しい日本語とは縁遠いような言葉遣いが多くあったからか、高校生の手紙の言葉に「やっぱり、正しい言葉遣いは、心地いい!!」と思わずにはいられませんでした。

敬語であったり、語彙の選択であったり、その言葉を発する人の人がらがそのまま表れる言葉遣い。

自分の言葉遣い、見直してみませんか。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。