職場体験学習

2021年07月06日

みなさま、こんにちは。
7月に入り、明日は七夕。
七夕飾りを用意されているおうちもありますかね。星

さて。
先週、6月29日・30日の2日間、当館に地元川谷中学校の3年生1名が、職場体験学習に来てくださいました。
本来は、2年生の時に実施する予定でしたが、昨年度はコロナウイルスの影響で、実施が見送られていたとのこと。
3年生のS君は、調理の仕事に興味があるということでしたので、当館の板長のもと、体験学習をおこないました。

初日は、まかないで食べる炊き込みご飯の材料を切ってもらいました。
「緊張する~っ!!」と言いながら、人参と油揚げの千切りを…。

真剣そのものです。

1日目の後半は、職業講話を兼ねて、私の方から、旅館全体のことやおもてなしについてお話をさせていただきました。



お新香の盛り付けに挑戦。

板長からは、胡瓜の蛇腹切りの手ほどきをうけました。
直接、板長に質問をする場面も。


2日目。
板長から、かつらむき、飾り切りを教わりました。



唐草大根。
包丁を入れる角度に苦戦しましたが、何度かやっていくうちにコツをつかんだようです。face02


玉子焼きにも挑戦。

左は板長作、右はS君作。
食べ比べてみて「全然違うっっ!!face08」と、本人ビックリの声をあげていましたicon10
同じ材料で同じように作っても、口に入った時のふんわり感や、火の通り具合など、プロの技を目の当たりにして、衝撃を受けた様子でした。

2日間を終え、俄然やる気がでたようで、おうちでも包丁を持ち、日々練習をする姿があると、お母さまからご連絡をいただきました。face01

私たちも、普段、当たり前のこととしてやっていることを、新鮮な気持ちで見直す、たいへん良い機会となりました。
努力を怠ってはならないな、と、改めて自分自身に言い聞かせております。

何年か後、S君の作るお料理が、人々を笑顔にしていることを想像しながら、陰ながら応援を続けてまいります。
板長も将来を楽しみにしているようですface02

私どもも日々精進してまいります。
  


Posted by miyamaso at 12:15Comments(0)