QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
miyamaso
福島県の西郷村(にしごうむら)の山あいで温泉旅館を営んでおります。

2010年02月12日

だるま市

昨日は白河だるま市でした。
お出かけになった方も多いことでしょう。
あいにくの雪でしたが、12万人の人出だったそうですよ!
私もどんど焼きとだるまを求め、出かけてまいりました。


白河だるま市の由来は、もとともとはご先祖様のお墓に供える造花を売る「花市」が始まりです。その花市でだるまも売られていたのですが、松平定信公が絵師である谷文晁に命じて、縁起のよいだるまとして絵付けさせるようになってから、有名になったのだそうです。

眉は鶴、ひげは亀、口の下に竹、顔の両方に梅と松を模様にしたものが描かれています。

白河には2件のだるま屋さんがあります。
(佐川だるまさん、渡辺だるまさん)
写真のだるまは渡辺だるまさんのものです。

縁起のよい、福を呼ぶだるま。
我が家にもいちばん小さなサイズのだるまを購入しました。
その背には「夫婦円満」と書いていただきました。face05
白河だるまは、いちばん小さいのからだんだんと大きいサイズを毎年買うようにするといいんですよ。

だるまに文字入れをしてくださったおじさんが、帰り際、「次のだるまには”安産祈願”って書くようになるかなぁ~。」と、とびきりの笑顔で言ってくださいました。
そうなるといいな、と思いつつほんわかした気持ちでだるま市をあとにいたしました。



白河だるま事業協同組合
渡辺半次郎

所在地:白河市横町30
℡:0248-23-3978

  


Posted by miyamaso at 15:03Comments(0)